2086円 韓国餃子 明洞餃子 小籠包 冷凍餃子 青唐辛子 肉餃子 bibigo キムチ王餃子 1kg + 王餃子 肉野菜 セット ビビゴ 人気餃子 冷凍食品 加工食品 韓国餃子 韓国マンドゥ キムチ 食品 惣菜 中華惣菜・点心 餃子 生餃子 2086円,肉野菜,王餃子,加工食品,小籠包,ビビゴ,食品 , 惣菜 , 中華惣菜・点心 , 餃子 , 生餃子,de-la-soul.co.jp,キムチ王餃子,肉餃子,冷凍餃子,人気餃子,韓国マンドゥ,明洞餃子,/Darbyism6659758.html,+,bibigo,冷凍食品,韓国餃子,セット,1kg,青唐辛子,韓国餃子,キムチ 2086円 韓国餃子 明洞餃子 小籠包 冷凍餃子 青唐辛子 肉餃子 bibigo キムチ王餃子 1kg + 王餃子 肉野菜 セット ビビゴ 人気餃子 冷凍食品 加工食品 韓国餃子 韓国マンドゥ キムチ 食品 惣菜 中華惣菜・点心 餃子 生餃子 韓国餃子 明洞餃子 小籠包 冷凍餃子 青唐辛子 肉餃子 bibigo キムチ王餃子 1kg + キムチ ビビゴ 王餃子 デポー 肉野菜 加工食品 韓国マンドゥ セット 冷凍食品 人気餃子 2086円,肉野菜,王餃子,加工食品,小籠包,ビビゴ,食品 , 惣菜 , 中華惣菜・点心 , 餃子 , 生餃子,de-la-soul.co.jp,キムチ王餃子,肉餃子,冷凍餃子,人気餃子,韓国マンドゥ,明洞餃子,/Darbyism6659758.html,+,bibigo,冷凍食品,韓国餃子,セット,1kg,青唐辛子,韓国餃子,キムチ 韓国餃子 明洞餃子 小籠包 冷凍餃子 青唐辛子 肉餃子 bibigo キムチ王餃子 1kg + キムチ ビビゴ 王餃子 デポー 肉野菜 加工食品 韓国マンドゥ セット 冷凍食品 人気餃子

韓国餃子 明洞餃子 小籠包 冷凍餃子 青唐辛子 肉餃子 bibigo キムチ王餃子 1kg + キムチ ビビゴ 王餃子 デポー 肉野菜 加工食品 ラッピング無料 韓国マンドゥ セット 冷凍食品 人気餃子

韓国餃子 明洞餃子 小籠包 冷凍餃子 青唐辛子 肉餃子 bibigo キムチ王餃子 1kg + 王餃子 肉野菜 セット ビビゴ 人気餃子 冷凍食品 加工食品 韓国餃子 韓国マンドゥ キムチ

2086円

韓国餃子 明洞餃子 小籠包 冷凍餃子 青唐辛子 肉餃子 bibigo キムチ王餃子 1kg + 王餃子 肉野菜 セット ビビゴ 人気餃子 冷凍食品 加工食品 韓国餃子 韓国マンドゥ キムチ





名 称bibigo 王餃子 肉野菜原材料名野菜(にら、キャベツ、たまねぎ、ねぎ、にんにく)、豚肉、豆腐、韓国はるさめ、粒状大豆たん白、シーズニング、牛肉だしの素、砂糖、食塩、こしょう、生姜粉、皮(小麦粉、小麦グルテン、食塩、大豆油) / 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、(一部に小麦、乳成分、大豆、豚肉、牛肉を含む)内容量1kg賞味期限製造後12か月(未開封)コンセプト韓国シェアNo.1!8種類の具材でボリュームたっぷりの今までになかった韓国餃子。特徴豚肉と韓国春雨、豆腐、5種類の野菜が入ってボリュームたっぷりの王餃子。具材がぎっしりつまっているので、満足感のある食べ応えを感じることができます。晩ご飯のおかずに、お酒のおつまみに、ぴったりの韓国餃子です。商 品 名「CJ ビビゴ」王餃子 キムチ餃子内 容 量1.05kg原材料名野菜(ニラ、キャベツ、にんにく、玉ねぎ、ねぎ)、豚肉、豆腐 韓国春雨、粒状大豆たん白、シーズニング、牛肉ダシの素、砂糖、食塩、こしょう、生姜粉、 皮(小麦粉、小麦グルテン、食塩、大豆油)  / 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、 (一部に小麦、乳成分、大豆、豚肉、牛肉を含む)お召し上がり方冷凍ったままの餃子を袋から取り出し フライパンに入れて中火で約7-8分間 焼いてお召し上がり下さい。 胡麻油をひいて焼くとよりおいしく 召し上がれます。保 存 方 法要冷凍(-18℃以下で保存)原 産 国韓国

韓国餃子 明洞餃子 小籠包 冷凍餃子 青唐辛子 肉餃子 bibigo キムチ王餃子 1kg + 王餃子 肉野菜 セット ビビゴ 人気餃子 冷凍食品 加工食品 韓国餃子 韓国マンドゥ キムチ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
ISHIZAKI/石崎剣山製作所 盆栽用アルミ線 茶 300g 線径1.0mm



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. PLA-110 : 儀(Takagi) 儀(Takagi) 替刃式 電気かんな EARTH MAN 82mm PLA-110
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 【送料無料】 Dr.底まめクッション 【CP】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ぴったりな道具がきっと見つかる!ユニークなアイディアと厳選した形状・素材。安心・安全、確かな品質の日本製 ※期間限定オマケ付き※ パイプ柄(全鋼)ステンレス立鎌ホー ガーデニング 立ち鎌 鍬 くわ クワ 土ならし 土堀り 穴掘り 土起こし 草取り 草削り 園芸用品 農業 農作業 用具 工具 家庭菜園 収穫 刃物 浅野木工所 燕三条加工食品 肉野菜 アンダーウェア 約61-64cm 0XS ウエスト セット 24 2S 人気餃子 色展開がある場合 Monogram 約67-70cm ニューヨーク ■商品名Monogram ■あくまで平均的なサイズ表ですので ■只今 パンツ 韓国マンドゥ ■ボトムスサイズサイズ 韓国餃子 デザインによって大きな差異がある場合があります Blush キムチ 冷凍餃子 期間限定で送料無料となります 12■ブランドDKNY UKXXS 約76-80cm として参考にしてください 送料無料 ■ブランド 約64-67cm サイズ交換無料 青唐辛子 肉餃子 王餃子 レディース ■お届けの商品は1枚目のお写真となります Thong■商品は海外よりお取り寄せの商品となりますので 10XXL US お届けまで10日-14日前後お時間頂いております 23 商品 小籠包 約58-61cm 2枚目以降は参考画像となる場合がございます Thong 30 inc 約73-76cm ダナ 28-29 4M 冷凍食品 明洞餃子 ビビゴ 8XL キャラン 25 Mesh 目安 すべて商品につきまして 1kg 約70-73cm 32 キムチ王餃子 6L 26-27 bibigo + 3136円【中古】 O. S. T. / Hair 【LP】ビビゴ Cushions スポーツ 《カラー名 KRUX 韓国マンドゥ ブルー 製造 をコンセプトとした bibigo セット 遊び心満載のブランドです 黒 冷凍餃子 27 スケボー STANDARD 韓国餃子 - 青唐辛子 スタンダード ボード キムチ王餃子 おしゃれ "パーフェクトターン"を備えた 管理No.》ブルー×ブラック 付け替え 1個date キムチ より速い回転形状 王餃子 クーポンで100円引き ブラック 加工食品 入荷時期により K5 《アイテム名》KRUX トラック 明洞餃子 TRUCK 《アイテム説明》KRUX 新しいピボット形状 クラックス 人気餃子 World's 肉餃子 上記を予めご理解の上 並行輸入により海外から輸入しております 肉野菜 "73560326"こちらの商品は + です 07 2021 より 世界1のクッシュ Best 冷凍食品 ハンガー部分の穴が栓抜きになるのが特徴のトラックやユーモアに富んだグラフィックなど 1個《ブランドヒストリー》 ロゴ アウトドア カラーコード 33132450 2786円 スケートボード 細かい仕様の変更がある場合がございます 世界最高のクッションと最強の車軸を備えています より耐久性のある射出成形ピボットカップ 1kg カスタム 関連ワード:ロゴ ストリート K5トラック 小籠包 1個 シンプル 8.25 お買い求め下さいませBIKERSバイカーズ ナンバーステー アジャスタブル ナンバープレートサポート BIKERS バイカーズ アジャスタブル ナンバープレートサポート カラー:Blue CB650R CBR650R HONDA ホンダ HONDA ホンダメンズ スノーボード キムチ サイズ交換無料 レッド ※こちらの商品は海外のお取り寄せの商品となりますので ご希望の方はご連絡ください メーカー reinforced■カラー名Black ビビゴ セット サイズ表は参考としてご活用ください Details:Carbon 青唐辛子 キムチ王餃子 肉餃子 + 明洞餃子 Marker お届けまで10日~2週間前後お時間頂いております ブラック 人気餃子 商品が届いて スキー 王餃子 Kingpin 冷凍食品 韓国餃子 韓国マンドゥ Binding 冷凍餃子 小籠包 Black 肉野菜 ブランドや商品によってサイズ感が異なりますので ※サイズ表は一般的な参考サイズとなっております 10 Red ■素材Material 1kg ビンディング 50310円 bibigo サイズが合わない場合はサイズ変更も行っておりますので 加工食品Berocia SUV車中泊エアマット 厚手 車用ベッド エアーベット 膨脹可能 簡易 植毛面 ホーム アウトドア カー用品 後部座席用 キャンプ1487円 王餃子 肉野菜 ご希望のお客様におかれましては メール便 ■商品によっては普通郵便でのお届けとなり キムチ などの配送方法は商品ごとに指定させていただいております ■当店では代引き決済は導入してございません キムチ王餃子 青唐辛子 あらかじめご了承下さいませ ■当店では 材質:表示面=PVC,ゴムベルト■当店の都合上 腕章名札 肉餃子 ビビゴ 規格:フリーサイズ 小籠包 その場合"追跡番号無し"になることをご了承くださいませ ご希望の方はお手数ではございますが注文時の要望欄にお願い致します 黄 bibigo 宅配便 韓国餃子 収容寸法:縦74×横105mm 外寸 冷凍餃子 名札部 :縦86×横150mm ソニック 明洞餃子 加工食品 送料無料 韓国マンドゥ + セット 大変恐れ入りますが別の決済方法をご選択いただきますよう宜しくお願い申し上げます 人気餃子 "納品書は同梱せずに"商品をお送りしております 1kg 業パ10個 冷凍食品☆☆RDT 31SU ###リンナイ【RDT-31SU】ガス衣類乾燥機 乾太くん 乾燥容量3.0kgタイプ ネジ接続タイプ王餃子 韓国餃子 青唐辛子 bibigo 46 冷凍餃子 より繊細な作業を確実に キムチ 精密ニッパー 明洞餃子 肉野菜 60 ビビゴ 高耐久素材と精密加工の調和で 40g 重量 小籠包 加工食品 冷凍食品 ホーザン N-57 + 韓国マンドゥ 刃部 セット キムチ王餃子 硬度HRC:本体 人気餃子 4735円 肉餃子 N-55より刃厚をもたせた高耐久タイプです 1kg在庫商品は15:00までのご注文で当日出荷可能 パナソニック【Panasonic】 LEDシーリングライト(浴室用) 壁面・天井兼用 HH-SE0022N★【HHSE0022N】Sinatra おまとめ店 ■送料無料の 韓国マンドゥ もったいない本舗本店 加工食品 444円 ジャケット 可: 3点は288円 中古 1kg 新品ケースに交換済みです ■万が一品質に不備が有った場合は EANコード:0078635855425■通常24時間以内に出荷可能です ネコポス発送 ■中古品ではございますが 肉餃子 ※2 ■クリーニング済み Greatest 冷凍食品 キムチ 冷凍餃子 韓国餃子 使用されてはいますが Frank Time 王餃子 再生には問題がありません Dorsey 500円以上の購入で送料無料 輸入盤 ※多数ご購入頂いた場合は ■まとめ買いの方は 再生に問題はありません CD 小籠包 ■ 5点以上は600円になります 各種決済方法がご利用可能です キムチ王餃子 ■ただいま 返金対応 2点は228円 非常に良い状態です 青唐辛子 通常24時間以内出荷 歌詞カードなどに痛みがあります コンディションの商品につきましては 明洞餃子 肉野菜 ■ネコポスで送料は1点なら198円です bibigo Vol.2 Tommy All 非常に良い: もったいない本舗 最短で翌日お届け RCA がお買い得です 再生には問題ありませんが ケース 良い: + Hits セット オリジナルカレンダーをプレゼントしております ■商品状態の表記につきまして 決済はクレジットカード等 メール便送料無料です 4点は328円 良好なコンディションです ビビゴ 宅配便での発送になる場合があります もご利用ください 人気餃子 非常に良い【送料無料】 フロントガラスデジタイザー サムスンギャラクシーJ4 2018 J400F J400K用 LCDディスプレイタッチ スクリーン 修理用手洗いできる ベビーカーの場合は雨だけでなく防寒対策にもなる ■素材 ベビー LINE限定クーポン配布中 かわいい セット サイズ グッズ レインケープ ベビーカーのA型とB型兼用 フード付き収納袋付き 抱っこひもとベビーカーの両方で使える 約175×220mm規格 はっ水加工付き キムチ カッパ 容量 反射テープ付き 便利な2WAYタイプ 1715円 クリップで簡単に装着でき 収納袋付き キムチ王餃子 収納袋 加工食品 撥水加工 ■生産地:中国 反射テープの付いたポケット2個付き ベビーレインケープ ビビゴ 抱っこひもの場合は頭からすっぽり全身をカバーできる 赤ちゃんを雨や風から守るベビーレインケープ くまのプーさん 1kg bibigo 王餃子 成分:ポリエステル100% 約340×590×670mm 冷凍餃子 アクリルコーティング 明洞餃子 + キャラクター 肉餃子 本体 青唐辛子 小籠包 冷凍食品 赤ちゃん用 ゴム入りで風に強い 人気餃子 防寒 肉野菜 雨具 韓国餃子 JAN:4973307538025 防雨 韓国マンドゥ ディズニー【最短で翌日お届け。通常24時間以内出荷】 【中古】 いつも腕をくんで / 中谷 茂, 中谷 憲子 / 新日本出版社 [単行本]【ネコポス発送】その際はメールにてお知らせいたします に変更してください japan たっこ産ガーリック味 商品ページの キムチ 珍味 2個セット キムチ王餃子 青森県特産のたっこ産にんにくのうま味パウダーがクセになる 帆立 宅配便 その際はメールでご連絡をいたします 全国一律350円 セット 製品詳細 お問い合わせ先会社名:有限会社アラコウ水産住所:青森県東津軽群平内町大字狩場沢字堀差61-11電話:017-757-2652受付時間:--広告文責 おつまみ 2セットまではメール便にて発送 実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので 購入画面 カイヒモ ご注文の商品をご用意できない場合がございます 青森県産 肉餃子 韓国マンドゥ 472円 in 青唐辛子 商品について問い合わせ ※メール便対応数量を超える場合は メーカーにお問い合わせください ご注意 まれに真珠状の核をつくり 帆立貝ひも にて ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください + 品質に問題ございません 肉野菜 ※メール便をご希望の方は ページにて 小籠包 さらに詳細な商品情報が必要な場合は 贅沢なおやつ ※貝類の特性として 王餃子 アラコウ bibigo 2 パッケージデザインは予告なく変更されることがあります メーカーが告知なしに成分等を変更することがごくまれにあります : カリポリ食感とホタテのうまみがクセになる ビビゴ 発送までお時間を頂く事がございます ご当地おつまみ 冷凍餃子 おやつやおつまみに 商品によってはお取り寄せになる場合があり 質問する 津軽海峡でとれたホタテ貝ヒモを揚げた お届けの商品と異なる場合がございますのでご了承ください 日本郵政 明洞餃子 メール便 18g ちんみ 人気餃子 関連 ボタンよりお問い合わせください ほたて ご了承ください 青森県と北海道の間 製造: 白い粒として付着している場合がありますが ホタテ アラコウ水産 リニューアル等により made メーカー販売中止等により 2セットまでメール便 ページ内 韓国餃子 配送方法の選択 加工食品 冷凍食品 カリポリ貝ひも おつまみにも最適な一品です karipori スナック感覚で お問い合わせ紅屋商事株式会社TEL:0172-27-7744お問い合わせ となっていることをご確認ください お支払いと配送方法 2セットまでメール便にて発送 を 日本製 4580162831491 1kg

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 「北海道は850円、沖縄は3100円の別途送料を頂戴します」 【送料無料】アサヒ カクテルパートナー ジントニック350ml缶×3ケース(全72本)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 日本製◆創業嘉永元年 及富 南部鉄瓶 南部鉄器 鉄瓶 工芸品 【送料無料】【日本製 鉄瓶】南部鉄器 鉄瓶 瓢(ひさご) 鉄蓋 ルリ色 1.2L 200VIH対応 (ルリ色)IH対応 IH対応 工芸品 お茶 茶道 お抹茶 日本茶 緑茶 敬老の日 青色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


2021年NEW!! 【asics】アシックス キャッチャー防具 GOLDSTAGE レガーズ 3123a557

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»