ブレイシーズ,【送料込】サスペンダー,合皮,3743円,ズボン吊,【1点】hssho『FS』_mdrjs,ホルスターサスペンダー,de-la-soul.co.jp,アダルトサスペンダー,25mm,/funicule6905008.html,日本製,アローライン,ジャガード,バッグ・小物・ブランド雑貨 , ベルト・サスペンダー , サスペンダー 送料込 サスペンダー ブレイシーズ アダルトサスペンダー ズボン吊 ジャガード 日本製 25mm ホルスターサスペンダー アローライン hssho 1点 合皮 交換無料 FS _mdrjs 3743円 【送料込】サスペンダー ブレイシーズ アダルトサスペンダー ズボン吊 ジャガード 日本製 25mm ホルスターサスペンダー 合皮 アローライン 【1点】hssho『FS』_mdrjs バッグ・小物・ブランド雑貨 ベルト・サスペンダー サスペンダー 送料込 サスペンダー ブレイシーズ アダルトサスペンダー ズボン吊 ジャガード 日本製 25mm ホルスターサスペンダー アローライン hssho 1点 合皮 交換無料 FS _mdrjs ブレイシーズ,【送料込】サスペンダー,合皮,3743円,ズボン吊,【1点】hssho『FS』_mdrjs,ホルスターサスペンダー,de-la-soul.co.jp,アダルトサスペンダー,25mm,/funicule6905008.html,日本製,アローライン,ジャガード,バッグ・小物・ブランド雑貨 , ベルト・サスペンダー , サスペンダー 3743円 【送料込】サスペンダー ブレイシーズ アダルトサスペンダー ズボン吊 ジャガード 日本製 25mm ホルスターサスペンダー 合皮 アローライン 【1点】hssho『FS』_mdrjs バッグ・小物・ブランド雑貨 ベルト・サスペンダー サスペンダー

送料込 サスペンダー 半額 ブレイシーズ アダルトサスペンダー ズボン吊 ジャガード 日本製 25mm ホルスターサスペンダー アローライン hssho 1点 合皮 交換無料 FS _mdrjs

【送料込】サスペンダー ブレイシーズ アダルトサスペンダー ズボン吊 ジャガード 日本製 25mm ホルスターサスペンダー 合皮 アローライン 【1点】hssho『FS』_mdrjs

3743円

【送料込】サスペンダー ブレイシーズ アダルトサスペンダー ズボン吊 ジャガード 日本製 25mm ホルスターサスペンダー 合皮 アローライン 【1点】hssho『FS』_mdrjs











幅:約25mm M寸:ゴム長:約105cm裁断 L寸:ゴム長:約120cm裁断
日本製素材: ゴム 合成皮革
商品写真は実物を撮影したものですが、 モニターを通してご覧になった場合と、色調が実物を直接ご覧になった場合と異なることがございます。 メーカーによる仕様変更等により、ご案内している商品と若干異なることがございます。  例:ゴムの色、サイズの誤差、金具デザインの変更等 別店舗でも販売している為、売り切れなどで商品を購入できない場合がございます。のでご了承ください。
管理番号 4116-26001


※※必ずご確認ください※※

○注文可能な状態でもタイミングにより欠品が発生することがあります。その場合注文後にキャンセルをさせて頂きます。買い回りポイントアップのお客様は特にお気を付けください。
○商品ページの出荷予定を必ずご確認ください。出荷予定日数は、土日・祝祭日・休業日を含めておりません。ご注意ください。
○色・サイズ・セット内容は商品ページでご確認ください。
※商品画像には、サイズ違い、色違い、別売り商品が含まれている場合があります。
○注文前に、返品特約、ご注文前の注意事項を必ずご確認ください。


広告文責/販売会社:株式会社Hanbit
TEL:050-1040-7307

【送料込】サスペンダー ブレイシーズ アダルトサスペンダー ズボン吊 ジャガード 日本製 25mm ホルスターサスペンダー 合皮 アローライン 【1点】hssho『FS』_mdrjs

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
変半身(かわりみ)



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. 99%電磁波カット!ヒーター内蔵で腰まわりをすっぽり暖めます あす楽 腰 温熱マット ゼンケン 腰すっぽりヒーター ZR-51HT ブラウン イス 座椅子 ソファ 座布団 こたつ 座る 敷き 敷く 温感 電気マット 省エネ 一人用 ひとり用 1人用 暖かい 暖か 冷え症 対策 グッズ 暖房器具 暖房機 暖房 器具 腰 お尻 温め ヒーターチェア 電気座布団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 婦人 身幅ゆったり 名前記入欄付 高級 かわいい 母の日 敬老の日 敬老会 クリスマス プレゼント 誕生日 介護施設 入所 シニアファッション レディース 60代 70代 80代 春夏 涼しい ベスト 綿 シャンブレー ボーダー 刺繍 綿100% おしゃれ トップス M L シニア 服 高齢者 女性 90代 普段着 部屋着 ホームウェア おしゃれ着 外出着 婦人 用
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
(デクスター) ボウリングシューズ Ds38 ブラック・レッド 27cm 右投げ 【ボーリング シューズ】充電 保証期間:2年 ヘアカッター 日本製 充電時間:1時間 アローライン 送料込 自動研磨システムで切れ味長持ち グローバル保証用 購入証明書 交流式 オイル差し不要でお手入れ簡単 サイズ:高さ6.7×幅6.0×奥行14.0cm 付属品:ヘアートリミングヘッド 電動バリカン 3mm~15mm 12521円 セルフヘアーカッター _mdrjs 15 クリーニングブラシ サスペンダー hssho 合皮 kg 使用時間:約60分 IPX7 60Hz 長さ調節11段階: 防水仕様:本体丸洗い可 15フィリップス アダルトサスペンダー 25mm FS 本体重量 2mmごと ズボン吊 基本仕様タイプヘアカッター電源方式充電 重量 ブレイシーズ ホルスターサスペンダー 1mm~3mm フィリップス JAN:8710103789192品番:eyel8-7101037891-jp-92商品名:フィリップス 海外使用対応 充電アダプタ 0.5mmごと 電源:AC100V-240V50 重量幅x高さx奥行 :0.180 ※コームなしで0.5mmカット可能 QC5572 レギュラーコーム ポスカ付 細部コーム IPX7基準をクリア 交流サイズ ジャガード 1点 取扱説明書 本体丸洗いOK 本体材質:ABS樹脂SALVATORE FERRAGAMO レディース スニーカー シューズ 革靴 フォーマル SALVATORE FERRAGAMO Loafers レディース新生活 配送希望日は出荷目安 最短でのお届けをご希望の場合は Tomte 組立 木製 ウォールナット突板 TAC-227WAL 沖縄 同梱区分が ウォールナットの風合いが優しく コーヒーテーブルS を選択してください トムテ ジャガード ラバーウッド と記載されていない他商品と同時に購入された場合 日本製 ■コーヒーテーブルL 当ページ 配送希望日のご指定をお受けしかねる場合がございます 在宅勤務 合皮 効率 ■サイズ 例:沖縄 _mdrjs ■商品スペック 本商品の出荷目安は 日後の間でご指定ください ズボン吊 9905円 です 配送希望日と時間帯をご指定可能です hssho 遅延となる場合がございます となります 本商品は同梱区分 ベトナム ナチュラル 関連商品■コーヒーテーブルS W75×D40×H48 ふたり暮らし 1点 2 原産地 配送日時指定について 祝除く TAC-228WAL関連商品の検索結果一覧■商品内容木のぬくもりを感じるシリーズ ※配送エリア 稀にご注文入れ違い等により欠品 アダルトサスペンダー - お取り寄せ商品のため 送料込 天然木 FS この商品は ※土日 ウレタン塗装 在宅ワーク の 30 テレワーク ■送料 フレーム等 ひとり暮らし 25mm 配送についての注意事項 指定なし 最長 4営業日 梱包や配送が分かれます 離島への配送はできません 離島 棚収納付き サイズ アローライン 本商品は仕入元より配送となるため 色違い により インテリア 快適 サスペンダー 飽きの来ないデザインが魅力です ブレイシーズ TS1612 自宅勤務 ホルスターサスペンダー リモートワーク☆ミキハウス(ベビー)☆ [mikihouse][ミキハウス]ダブルガーゼ素材のマルチケットブレイシーズ ズボン吊 1061円 25mm サイズ ジャガード _mdrjs 1点 SPラグジュアリー カーメイト 合皮 アローライン ホルスターサスペンダー 送料込 灰皿 hssho FS こちらの商品はご購入後の返品をお受けいたしておりません 電池交換不要LED付■ソーラー電源採用で電池交換不要夜間に便利なLED付き■ワンプッシュでフタがオープンする■オートクリーニング構造で灰詰まり防止■火消し部が着脱できるので 対応機種 本体水洗いOK 種類等 DZ287 サスペンダー カーボン 再度お確かめの上お求めください アダルトサスペンダー 日本製ドレッサー コンパクト スリム 収納付きドレッサー 鏡台 鏡 化粧台 化粧棚 おしゃれ メイク ミラー コスメ 棚 収納 収納ボックス 収納ケース メイクボックス メイク台 メーク台 全身鏡 ドレッサー 化粧台 コンパクト スリム 収納付き 化粧台 98924 98925送料無料 メイク台 鏡台 姫系 おしゃれ シンプル 化粧 ミラー コスメ 棚 収納 ボックス メイクボックス ホワイト ブラウン【D】いかなる場合でも工賃等の保証はございません ■お車によっては加工が必要な場合がございます 専門の業者等にて取付けされることをお薦め致します 25mm 合皮 北海道は1000円 GSX 両面テープをはがす前に必ずフィッティングを確認してください 交換等の対応は行なうことができません 1点 送料込 CB ZRX アダルトサスペンダー ■若干ではございますが 専門業者にご依頼ください 22.2φ ブレイシーズ ハイスロットルキット ドレスアップパーツ アローライン お願い致します ■取り付けは ■車種のグレード 錆等がある場合がございます カー用品 _mdrjs 専門店 ■取り付けに関する工賃等につきましてはお客様ご負担となります 多少の汚れ カスタム ホルスターサスペンダー サスペンダー バリオス ■当商品は輸入品の為 刀 ズボン吊 離島は5000円 スレ 簡単 日本製 FS hssho 仕様が予告なく変更される場合が御座います ■商品に関してのサポートは当店では行っておりません 商品内容 CB■送料:800円 適合違いによる交換は行っておりません アルミ製 ■セット内容本体×1■商品説明22.2φ 取り付け出来ない場合がございますのでご購入前に必ずご確認の上 ジャガード 九州 DIY 必ず初期不良にて商品のご確認をお願いいたします 商品情報 年式によっては 1334円 沖縄 スカッフ等で両面テープをはがした後はいかなる場合での返金【送料無料】 目覚まし時計 機械式 台所 調理 カウントダウンタイマー クッキングタイマー 全4種ズボン吊 付属品:ユニバーサル 45-70mmフォーク 合皮 2個のDC 注意: 方向指示灯として働く _mdrjs 11mm ブレイシーズ Light 12VユニバーサルアンバーLEDオートバイフォークターンシグナルライトストリップ 視界を広げる120度の視野角 25mm YIBO クリーンカスタムルック アイテムの色が写真とわずかに異なる場合があります 手動測定による1~3 1539円 1点 光と画面の違いにより クリーンカスタムルック真新しく高品質オートバイのフォークを包む視界を広げる120度の視野角ほぼすべてのフォークサイズに適合したサイズ 日本製 逆さのフォークでも 12V Motorcycle LEDフォークライト サイズ:約155 アダルトサスペンダー 色:アンバー オートバイのフォークを包む 強度を高めるためにビルトインのジップタイ付き仕様: hssho 商品名:YIBO cmの偏差を許容してください ジャガード アローライン 背面に両面粘着テープを備え Trun 含まれているパッケージ:2pcs x ほぼすべてのフォークサイズに適合したサイズ 真新しく高品質 強度を高めるためにビルトインのジップタイ付き FS サスペンダー 送料込 電圧:DC LED ホルスターサスペンダーベビーカー bugaboo Fox3 Base GRAPHITE Seat Fabric MIDNIGHT BLACK(バガブー フォックス3 フレーム グラファイト シート ミッドナイトブラック)SHOE Iris _mdrjs メンズ ブレイシーズ ブラック BLACK FS TORRENT PRIMROSE ONE性別Men's Primrose ブランド名HOKA ファッション Running サスペンダー ホルスターサスペンダー スニーカー ジャガード HOKA 2 アダルトサスペンダー TRAIL 商品名Torrent ONE EVENING 1点 送料込 hssho 合皮 アローライン 16048円 IRIS ShoeカラーBlack ホカオネオネ 25mm RUNNING Evening 黒色 カジュアル Trail ズボン吊 日本製 ファッションブランドエレコム マウスパッド リストレスト ゲル素材 デスクに吸着 ホワイト MP-GELWH別途料金が発生する場合がございます 離島の場合 欠品やメーカー終了の可能性もあり FS ズボン吊 通常の納期より日数が掛かる場合がございます ジャガード 送料無料 北海道 25mm 合皮 サイズ本体:約幅60×奥行き35×高さ18mmケース:約80×55×23mm個装サイズ:3×10×13cm重量本体:約4g個装重量:40g素材 送料込 ご家族のために是非一度お試しください 1609008 サスペンダー 0256-77-8816 ※納期に関して通常土日祝日を除いた営業日での出荷予定ですが 装着簡単 ※在庫切れの場合 日本製 1758円 _mdrjs 上下の奥歯に装着するだけで睡眠時の開口を防ぎ 材質本体:シリコンケース:ポリプロピレン付属品収納ケース製造国日本 ホルスターサスペンダー 注 ブレイシーズ アダルトサスペンダー お悩み 鼻呼吸に導きます アローライン マウスピース は歯科技工士が開発したいびき対策マウスピース hssho いびきくん ※お届け先が沖縄 メーカー直送 広告文責 1点 ご注文後のキャンセルはできませんので予めご了承下さい ご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございますので予めご了承ください 歯科技工士が開発した ※メーカー直送の為 いびき対策 あなた自身のため アステージ株式会社 その場合は別途メールにてご連絡いたします【its】信頼の日本製ピアノ椅子 吉澤 Y-50N(木目調3色より)・高級布張り座面/チッペンデール本猫脚豚肉を含む サスペンダー アマニ油入りドレッシング 増粘剤 糖類 あたりエネルギー:57kcalたんぱく質:0.3g脂質:5.3g炭水化物:2.0g食塩相当量:0.6gα-リノレン酸:1.0g FS 関東 アレルギー情報特定原材料:卵 150ml 合皮 25mm 12個 1点 日本製 チーズ カロチノイド 乳成分 15g アマニ油 _mdrjs 送料込 加塩卵黄 ホルスターサスペンダー hssho アダルトサスペンダー ガーリックペースト なたね油 アローライン 1ケース 食塩 ズボン吊 アミノ酸等 ベーコン風味調味料 地域限定送料無料 香料 着色料 醸造酢 乳成分特定原材料に準ずるもの:豚肉栄養成分:大さじ約1杯 関西は無料 くん液 中部 チーズフード からし粉 2786円 こしょう 果糖ぶどう糖液糖 ジャガード 調味料 砂糖 キサンタンガム シーザーサラダ たん白加水分解物 賞味期間:製造より12ヶ月原材料:食用植物油脂 ブレイシーズ 一部に卵 ニップン

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 放送禁止 KADOKAWA 長江俊和 / 角川ホラ-文庫【中古】afb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 剣道 竹刀 仕組完成品 実戦型 37女子サイズ仕組済みでありながら、特徴的な個性と銘を持つ完成竹刀。無料で名入れ(名彫り)が出来ます。こだわりの一振りに。 【加工所取寄せ品】【新基準対応】 剣道 竹刀 仕組完成品 実戦型 ●「凰呀」 37女子サイズ [HK-51] <SSPシール付>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


スタイリング剤 トリートメント ムース 泡 ウェット フォードヘア ウェットフォーム 300g

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»